データ入力のデータプロホーム > データプロの強み

データプロの強み

驚きの低価格

中国武漢市のコストメリットを生かし、業界最安値を実現!

データプロの案件は、日本と武漢データエントリーセンターとの連携で成り立っています。
原本は、日本国内でスキャニングし、武漢データエントリーセンターへ送信します。武漢データエントリーセンターでは、コストメリットを生かしたベリファイ入力によって高精度を実現しています。

詳しい料金表はこちら

武漢データエントリーセンター

事 例

事例1

クライアント:大手飲料水メーカー様
内容:お歳暮の受注対応でビールやジュースなど様々な組み合わせがあるお歳暮商品の注文を受注し、伝票処理をするご依頼。
短期間に大量に発生するためマンパワーと正確な処理が要求されます。
当社では、このような案件で人件費の大幅な削減を実現しました。

事例1

事例2

クライアント:大手スーパー様
内容:注文書のデータ化からお客様管理データベース作成。店舗からの注文書を日本でOCRとPDFにデータ化し、中国でデータチェックします。 OCR化されたデータを注文書PDFに照らし合わせる2ディスプレイチェックシステムで確認・修正。読みにくい文字などは直接電話にて確認。
納品前に再度日本側で確認し、お客様へ納品。昼夜60名/日、のべ120名が、10万件を処理。

レーダーチャート

高精度のワケ

99.98%の制度を実現
  • ベリファイ入力の採用により99.98%の精度を実現しております。
  • 同項目を繰り返し入力することで、生産性の向上を計っております。
ベリファイ入力の仕組み
  • オペレーター2人が同一スキャニングデータを元に入力を行ないAとBという入力データを作成。
  • 第3者のチェック担当Cがスキャニングデータを元にチェックシステムで、入力データAとBで不一致な
    データの確認・修正を行います。

社員教育

入力精度 99.98%

新入社員は、全員入社後データ入力のテクニカルスキル、ビジネススキルに対する徹底教育に参加。研修後はテストを行ない合格者のみ実際のデータ入力業務に従事。
また、チェック担当者は、データの誤字脱字に関する徹底した読取教育を受け、読取チェックテストに合格した者ののみが担当にあたる体制で取り組んでいます。

このページのトップへ戻る

高セキュリティへの取り組み

高セキュリティへの取り組み

人的セキュリティ
  • 業務に携わるスタッフは、個人情報の取扱いに関する覚書、機密情報契約書を締結しています。
物理的セキュリティ
  • B2Bシスプロクラウドサービスセンター、武漢データエントリーセンターの双方とも入退室管理とオフィス内への記録媒体の持ち込みを禁止しています。
物理的セキュリティイメージ
情報資産の安全性を確保情報資産の安全性を確保
  • 当社はプライバシーマーク取得企業であり、個人情報は厳重に管理しております。
プライバシーマーク
データ入力に関するお問い合わせ
0570-0484-12営業時間:9:00-18:00(土日祝除く)
このページのトップへ戻る
Copyright(c) 2009- シスプロ All Rights Reserved.