データ入力のデータプロホーム > 武漢データエントリーセンター

武漢データエントリーセンター

中国武漢市とは?

中国武漢市の地図

中国武漢市は、上海から1,000km内陸に入った湖北省にあります。
北京、上海、広州からほぼ均等の位置にあり、昔から交通の要所として栄えてきました。
三国志でも有名な荊州や赤壁も湖北省にあります。

内陸の地方都市といっても、人口1,000万人の大都市です。
しかも、教育水準がとても高いことで知られています。 大学の在学生数が中国NO.1で、日本語を学ぶ学生数が非常に多いのも特長です。

武漢データエントリーセンターの外観

武漢データエントリーセンターは、武漢市の東湖国家高新技術開発区内にあります。

マイクロソフトやヒューレットパッカードなどの多国籍企業が多く入居する開発区の1フロアにセンターを構えています。

武漢データエントリーセンター

武漢データエントリーセンターのセキュリティ体制

武漢データエントリーセンターでは、入口に電子ロックを設置しています。これにより、関係者以外は立ち入りできないようにしています。

また、スタッフの持ち込み荷物の制限も行っています。
オフィスへ入る前に手荷物は専用のロッカーに預けて、入室します。 持ち込み制限をすることでUSBや携帯電話などでのデータの持ち帰りなどを防いでいます。

武漢データエントリーセンターのセキュリティ体制

武漢データエントリーセンターのオフィス風景

日本語を習得したデータエントリースタッフが、日々データ入力を行っています。

武漢データエントリースタッフ

データ入力に関するお問い合わせ
0570-0484-12営業時間:9:00-18:00(土日祝除く)
このページのトップへ戻る
Copyright(c) 2009- シスプロ All Rights Reserved.